軽貨物とは

  1. そもそも軽貨物とは?

そもそも軽貨物とは?

軽貨物とは軽貨物とは

そもそも軽貨物とは?

軽貨物ドライバーとして働く際、「軽貨物って何?」「軽自動車のこと?」と疑問に思う方も多いと思います。今回は、軽貨物とはどういう区分の自動車なのかを説明していきます。

軽貨物=軽自動車の貨物車

軽貨物は軽自動車のカテゴリの中の貨物車の事を指します。軽貨物は自動車の事を言う場合もあれば、「貨物軽自動車運送事業」と呼ばれる軽自動車を使用した配達の仕事の事を言う場合もあります。一般的な貨物車と比較すると軽自動車のカテゴリなので小さいものになります。

軽貨物は荷主から運賃を受け取る運送業

軽貨物とは「貨物軽自動車運送事業」であり、「軽自動車を使って荷主の荷物を運送する事業」になります。
一般的に荷主から小さめの荷物の配送依頼を受け、指定の配送先へお届けする事を指します。なので、軽貨物車とは荷物を運送する事業に使う貨物用の軽自動車という事になります。

カテゴリは軽自動車

軽貨物車とは軽自動車の貨物車という定義です。カテゴリは軽自動車ですが、自家用軽貨物車と違って荷物を載せる事を前提にした車ですので、様々な違いがあります。
軽自動車は乗用車・貨物車・特殊用途車に分ける事ができ、乗用車は人の輸送が目的であり5または7から始まるナンバープレートであり、貨物車は貨物の輸送が目的で4または6から始まるナンバープレートで、特殊用途車は消防車などがこれに該当し8から始まるナンバープレートという違いがあります。

totop