法律

  1. 交通違反の切符の違いは?

交通違反の切符の違いは?

法律法律

交通違反の切符の違いは?

交通違反をしてしまった際に切符を切られると思いますが、その切符にも種類があります。今回は白・青・赤の3つの切符について説明していきます。

白切符

白切符はいわゆる点数切符と呼ばれ、違反点数が加算されるものの反則金を納める必要がない場合に交付されるものになります。
違反点数が加算されて反則金が必要ない交通違反は少ないですが、チャイルドシートを使用していなかったり交通整理時の警察官の指示無視などがこれに該当します。

青切符

青切符はいわゆる交通反則切符と呼ばれ、反則金を納める必要があり違反の度合いが軽微なものに交付されるものになります。白切符とは違い、反則金を納める必要がある為、納付書も一緒に交付されます。
期日までに反則金が納められていない場合は刑事手続きに移行されるので、きちんと期日までに納めなければいけません。
青切符の対象となる軽微な違反行為は、無灯火や信号無視、追い越し違反などが挙げられます。

赤切符

赤切符はいわゆる交通切符と呼ばれ、免許停止や取り消しなどの行政処分が科されるような違反をした場合に交付されます。
青切符の軽微な違反とは違い、重大な違反をして刑事手続きを前提としているものとなります。青切符の場合は反則金を納付する事で刑事処罰が免れる事が多いですが、赤切符の場合は最初から刑事処罰の為に交付という形になります。

totop