豆知識

  1. 運転免許の自主返納って?

運転免許の自主返納って?

豆知識豆知識

運転免許の自主返納って?

高齢者ドライバーの事故のニュースが増えるにつれ、運転免許の自主返納についても議論が交わされる事も増えました。そこで、免許を返納する流れについて解説していきます。

運転免許の自主返納は昔からあった?

運転免許の自主返納とは、有効期限の残っている免許証を返納する事をいいます。この制度は1988年4月から導入され、2002年には免許返納後に公的な身分証明書として使える運転経歴証明書も発行されるようになり、2012年からは運転経歴証明書の有効期間が無期限となりました。これらの取り組みは運転免許の自主返納を促すものとされています。
運転免許の自主返納は警察署や運転免許センターで受付をしています。運転経歴証明書は免許の自主返納を済ませてから申請する事ができ、免停中や取り消し処分をされていない人ならば発行できます。

自主返納する事でメリットがある

運転免許の自主返納は運転免許を持っている人全員ができるので、高齢者だけでなく若者もする事が可能です。
また、運転免許を自主返納して発行できる運転経歴証明書の提示で受けられる特典や優遇措置もあります。
特典や優遇措置は自治体又は民間主催のものに分けられ、バスやタクシーの料金が割引されたり、特定施設の料金を割引してくれるものがあります。しかし、自治体によりますが年齢の下限設定を設けている場合もありますので注意が必要です。

totop