豆知識

  1. ゴールド免許はどうやってなる?

ゴールド免許はどうやってなる?

豆知識豆知識

ゴールド免許はどうやってなる?

優良運転者免許証と呼ばれるゴールド免許ですが、他の色の免許とどういう点が違うのかを解説していきます。

ゴールド免許になるまで

運転免許がゴールドになる為には5年間無事故・無違反である事が前提です。ここで言う5年間とは、免許の有効期限年の誕生日から41日前の5年間を指します。また、この場合の無事故・無違反とは交通違反制度の違反点数がついていない事です。無事故とは人身事故が無い事であり、物損事故に点数がつく事はありません。
ゴールド免許は免許更新時に条件を満たしていればもらえます。ゴールド免許時に無事故・無違反でなくなると、次回更新時まではゴールドですがそれ以降はブルー免許に戻ります。

ゴールド免許になるメリット

ゴールド免許になった時のメリットはたくさんあります。まず、免許更新時の講習時間が他の人より短くなります。免許更新時にはどの人も講習を受けますが、ゴールド免許の人が受ける優良運転者講習は30分で終わります。ブルー免許の講習は初回・一般・違反の3つがあり、一般は1時間で初回と違反は2時間の講習になります。
その講習時にかかる免許の更新費用も、ゴールド免許の人は安くなります。優良運転者は3,000円、一般運転者は3,300円、初回・違反運転者は3,850円となります。
さらに、ゴールド免許の更新は運転免許試験場に行かなくても、最寄りの警察署で更新手続きができます。30分の講習を受けている間に免許証が出来上がり、その場ですぐに発行してくれます。ブルー免許の人は運転免許試験場に行かなければならなかったり、最寄りの警察署で更新できても免許の発行が後日になる場合があります。
ちなみに、ゴールド免許の有効期間は5年間になります。ブルー免許の人は過去5年間に違反点数が3点以下の違反を1度犯した人だけ有効期間が5年間であり、それ以外は3年間の有効期間となっています。

totop