車両

  1. 軽貨物車両は自分で買った方が良い?リースが良い?

軽貨物車両は自分で買った方が良い?リースが良い?

車両車両

軽貨物車両は自分で買った方が良い?リースが良い?

業務委託のドライバーとして働く際、一番ネックになるのがやはり車だと思います。仕事で使う軽貨物車両は購入した方が良いのか、それともリースの方が良いのかを説明します。

リースは短期と割り切る

リース会社が所有する車両をお金を払って使用する事をリース契約と言います。車両の使用者はドライバーになりますが、所有権はリース会社にあるので税金や車検などの費用はリース会社が負担するのが特徴です。
購入する場合は多額の資金が必要になりますが、リースの場合は毎月リース料を払えば使用でき、故障などの際もリース料金に含まれているのでそれ以外に余計な支出が出る事もありません。
しかし、煩わしい事務作業がない一方、毎月の支払額は決して安価でない事が多いです。なので、長く仕事を続ければ続けるほど購入した方が金銭的にお得になります。
なので、長期的に見れば車両は購入した方が良いと思います。しかし、業務委託を始めたばかりで資金に不安がある場合はリース契約にて車両を借り、購入できる目途が立ったところで購入に切り替えても良いかもしれません。

totop