車両

  1. 新古車と未使用車の違いは?

新古車と未使用車の違いは?

車両車両

新古車と未使用車の違いは?

中古車売り場でよく見る未使用車という単語ですが、一体どういうものなのか。同じく比較でよく聞く新古車との関係性を解説していきます。

未使用車=新古車?

いわゆる未使用車とはディーラー名義で購入された車の事を言います。通常、新車は工場から出荷される時に購入者の名義で登録をします。しかし、出荷完了からキャンセルをしたなどの諸事情により一旦ディーラーが車を買い取り、自社の名義で車の登録を行う事があります。
このような形で名義登録された車が未使用車であり、新車同様に販売されますが名義登録から次の購入まで期間が開くので、初期法定費が必要なかったり通常の新車よりも価格が安いというメリットがあります。その一方、間の期間に汚れたり初回車検までの期間が短いというデメリットもあります。
そして新古車とは、元々未使用車と同意義の言葉でした。しかし、購入者の誤解を招く恐れがあるということで、現在は未使用車という名称で統一されています。

totop